商品紹介

春財布2021

財布を新調、使い始めるのに縁起の良い日(2021)

 ★★3月7日    一粒万倍日+寅の日

 ★★3月19日  一粒万倍日+寅の日

★★★3月31日  天赦日+一粒万倍日+寅の日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
その字の通り、一粒の籾をまけば、万倍の籾を持った稲穂になるという意味です。
一粒が万倍になって返ってくるという謂れからやはりお金に関すること、金運の吉日とされておりお金と結びつきの強い財布の新調や購入、使い始める日としても大変人気です。
金運の吉日であると同時に「事始め」の吉日でもあるので、新しい財布を購入して使い始めるというのには、もっとも縁起の良い日とも言え、実際に多くの人がこの一粒万倍の日に財布を新調したりしています。

寅の日(とらのひ)
寅(虎)は千里を行って千里を帰るという中国のことわざから、出て行ったお金、財布から支払ったお金などがすぐに自分のもとに戻ってくるという謂れがあります。
また寅の黄色と黒の縞模様は金運の象徴と言われており、黄色は風水上でも金運が最も良い色であり、太陽の色、幸運の色とされており、寅自体幸運の動物と言われています。
この寅の日に以前から欲しいと思っていた財布を購入したり、使い始めたりするのもいいし、家族や友人にこの寅の日の謂れにあやかって買ったお財布を贈るなどするのもいいでしょう。 

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)
百の神々が天に昇り、天が万物の罪を赦す日
という日であり、最大吉日とされています。
お金に関することにおいても縁起の良い日として人気です。
神々が天に昇るときに天が万物の穢れを赦すという謂れにより、お金の穢れも落とし厄を祓ってくれるからです。


新規会員募集中

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

休業日:土日祝日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

高屋公式HP

ページトップへ